FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡造形大学情報リテラシー論講義レポート▶10月15日

今日も書けました!

今回も情報リテラシー論のブログはじめます💪

今回の講義のテーマは
「ソーシャルメディアの台頭」


今日の講義はみんな大好き
ソーシャルメディアサービスのお話でした

日本にブログを持ってきたのはホリエモンこと
堀江貴文さん

堀江さんがもってこなかったらこうやってブログを書くこともなかったんですね〜


みんな大好きTwitterは2006年から
オブビアウス社が開始したウェブサービス

日本では2008年に日本語版が使えるようになり

2009年10月15日には携帯電話向けサイトも開設されて今私たちが使ってるものになったんですって

自分もやってるし、周りも結構やってるんで無くなったら困りますね〜
LINEより、Twitterの方が反応早い人とかいますしね


エジプト独裁政権を崩壊させたソーシャルメディア

2011年1月 アラブの春

その時もSNSは使われてたんですって

SNSのそれぞれの長所を生かして(匿名、実名etc.)
デモを決めたり、デモの様子を配信したり、、、

国がネットを遮断させても電話で交流は続き、とうとう政権は崩壊、、、

SNSの力は凄いし、めっっっちゃ怖いっすね……



3.11のときにもSNSは活躍したらしく

通話やメールが使えない中

Twitterはサーバーダウンすることなく使えたそうです

まぁ、そりゃ世界規模の会社なんでね
日本で集中して使用しようがダウンしないっすよね


日本人は顔を晒すことに抵抗があって、顔写真を登録しなきゃいけないFacebookよりも、Twitterとかの方が使われてるんですってよ

自分もそうっすね、リア垢は一応本名の1部だけど顔写真晒すのはちょーっと抵抗ありますもん

でもFacebookにも利点はあって、
本名登録なんで知り合いを見つけやすいって言うのもあるし
実名だからこそ、できるネット上の連絡帳が
Facebookなんすね〜

見つけて欲しいからわざわざFacebookやる人もいるんですって

自分は別にそんなこと思ったことは無いですけど



今回の講義でめっちゃ大切って言ってたのが

"ダンバー数150人の法則"

人間の友達には限界があって

150人前後の人、友達を大切に

そのくらいがSNSでも適切な人数

100人くらいの大切な人をつくろう


確かに数だけいっぱいいてもどの人が大切な人か分からなくなりますもんね

大切な人は数を限って大事にしようってことっすね


はい!今回のブログはおしまい!!

いつもの如くグダグダですみません!!!



▼今回の講義のリンク集▼

小泉内閣メールマガジン

ICT インフラの進展が国民のライフスタイルや
社会環境等に及ぼした影響と相互関係に関する調査研究


映画「ソーシャルネットワーク」写真引用

リ映画「ソーシャルネットワーク」予告編

エジプト独裁政権を崩壊させたソーシャルメディア

2011.3.11震災時にTwitterの投稿数が急増したがサーバーはダウンせず

ネット公開は、本名よりも「顔が分かる画像」に抵抗あり

Facebookで公開の個人情報は顔出し(写真)と実名のみ必須

ダンバー数150人の法則(100人~230人の平均)

Facebookでは3.74人の隔たり(2008年では4.28人)で繋がる

人間を制するFacebook VS 情報を制するGoogle

「検索は買い物に利用」8割、でも「ほしい情報が見つからない」6割

部外者の売り込みが通用しなくなる時代が徐々に迫っている

Google㱺Facebookを経て、古き良き時代に戻る


▼講師▼
イーンスパイア株式会社 代表取締役
ネットビジネスアナリスト
横田 秀珠(よこた しゅうりん)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。